大阪AWAKING の公式ページはこちら

まだ消えぬ野望の炎に燃える街、大阪

大阪CRISIS の続編がついに登場!!

『大阪再編構想』に役立つ者、邪魔となる者に対し、次々と辱め・調教を行っていく!!

基本情報

基本データ
対応OS Windows:7/8
動作環境 対応するOSに準ずる
原画 kyou
ブランド つるみく
シナリオ まこっちゃ タスク チャック雅
ジャンル 巨乳 辱め 鬼畜 調教・奴隷 縛り・緊縛
ゲームジャンル 浪花系陵辱ADV

登場人物

藤坂 日和

藤坂 日和(ふじさか ひより)
声優:shizuku

【大阪再編構想】に反対する美国市長の娘で、女子学生。

品行方正で成績優秀であり、生徒会会長を務めている。

また両親が多忙でほとんど家にいないため家事全般のスキルが高い。

『東京モン』として孤立し、持ち前の雰囲気と家事スキルの高さから一部の生徒には悪い意味で『主婦』と呼ばれ、いじめに近い目に遭わされている。

生徒会長の座も、自身は立候補する気がなかったにも関わらず『市長の娘だから』と勝手に決められ、仕方なくやっている。

全体的に柔らかく肉付きの良い印象で、巨乳(爆乳とかではなく常識の範囲内での形の良い巨乳)。

安堂 花梨

安堂 花梨(あんどう かりん)
声優:葉村夏緒

【心民党】の若手女性議員。

柿本率いる【一新の会】以外の与野党の大阪支部は基本的に【大阪再編構想】には反対の立場を取っており、花梨は構想反対を訴え【心民党】の公認を得て柿本との選挙戦に立候補する。

元々は母親と共に生活保護を受給していた身であり、実は議員となった現在でも母親は一人暮らしの名目で受給を続けている。

しかし母親には一人暮らしの生活実態は無く、姉夫婦に引き取られているも同然の状態。

やや童顔気味なため男性議員に軽く見られる事が多いが、別に貧相な体型というわけではなく、服の下には均整の取れた女性らしい肉体が隠れている。

長瀬 聖

長瀬 聖(ながせ まりあ)
声優:寺本桔梗

大阪警察・三吉(みよし)警察署の交通課巡査。

ベタベタの浪花っ子。

大人びた雰囲気とは裏腹に活動的な女性で、人付き合いが上手く足を使った聞き込み捜査を得意としている。

細身の割りに腕っ節はなかなかのもので、チンピラ程度は簡単にねじ伏せる。

ただし力が強いというより技の切れがいいタイプで、組み敷かれると案外弱い。

行動力はあるものの短絡的思考のため熟慮が足らず、肝心なところでよく失敗している。

自身の名前、いわゆる『キラキラネーム』を嫌っており、他人に『聖=ひじり』と呼ばれるのを否定しない。

見た目と中身のギャップからよく『残念美人』と称される。

さらに絶壁と言っても過言ではないほど膨らみが無い胸について言及される事も多く、女性としての自信を奪っている。

心斎橋 頼華

心斎橋 頼華(しんさいばし らいか)
声優:綾音まこ

球団【阪新ベンガルス】オーナーの娘で、妹の沙夜と共にロコドルとして活動する現役女子学生。

オーナーに甘やかされて育っており、見目麗しい容姿に反して中身は素行が悪く、加虐性の強い毒舌家。

しかし外面は良く、ロコドル活動の最中は当然ながら普段も相手によってそんな素振りは一切見せず、息をするように猫を被る。

少し大人びて見えるが、思い通りにならないと癇癪を起こすなど中身は思いのほか子供っぽい。

最近になって一緒に暮らすようになった沙夜の事を自分の子分のように扱っており、従順な妹と思っている。

乱暴に扱ったりバカにしたりしているが、別に嫌いなわけではなく、特に悪気も無い。

ただし新しい玩具を手に入れた感覚とイマイチ区別が付いていない辺りにも精神的な幼さを感じさせる。

浮動票獲得の鍵として使えるため、柿本が代表を務める政党【一新の会】の看板に仕立て上げようと蓮司に狙われる。

心斎橋 沙夜

心斎橋 沙夜(しんさいばし さや)
声優:藤堂みさき

球団【阪新ベンガルス】オーナーのもう一人の娘。

姉の頼華と同じく現役女子学生で、共にロコドルとして活動している。

普段はニコニコしていて本心は微塵も見せないが、自分を失敗品みたいに扱う家族を実は嫌っており、特に家族の愛情を一身に受け、外面の良さで脚光を浴びながら沙夜を顎で扱き使う頼華には憎しみに近い感情を抱いている。

歳の割りにやや大人びて見える頼華に比べ、沙夜は少し子供っぽく見えるが、実際には非常に頭が良く、中身は頼華よりも全然大人で我慢強く、計算高い。

倉嶋 蓮司

倉嶋 蓮司(くらしま れんじ)

【大阪再建プロジェクト】を成し遂げた、影の主役にして主人公。

【大阪再開発事業局】、通称【再開発局】の局長としてチームを率いており、大阪の表の顔である代表【柿本 透】の代わりに裏の汚れ仕事を一手に引き受けている。

海外での傭兵生活やその他の様々な経験から、高い智謀と戦闘力を有しており、裏社会では一目置かれる存在。

かつてタレントだった柿本を大阪代表にまでのし上げた立役者。

柿本とは利害が一致しており、互いに協力関係にある。

その凶悪さとは裏腹に部下からも慕われる高いカリスマを持ち合わせているが、普段は煩わしい業務を相棒の高槻に任せて気ままな生活を送っている自由人。

滝井 千鶴

滝井 千鶴(たきい ちづる)
声優:櫻井ありす

かつて二度に渡り蓮司に救われた、身寄りのない少女。

一度目は幼い頃に命を救われ、二度目は養父母の虐待から救われて、恩人である蓮司を慕っている。

蓮司の手で調教を受けた、れっきとしたメス奴隷ではあるが、その経緯から蓮司への敬愛は他のメス奴隷と比べて異質で純粋であり、何のためらいもなくすべてを捧げる。

どこかズレていて天然気味であり、たまに蓮司すら困惑させる。

現在はもう一人の忠実なメス奴隷である【守口 忍】と共に蓮司に与えられたマンションの一室で暮らしている。

守口 忍

守口 忍(もりぐち しのぶ)
声優:空峰羽奈

かつて【権力犯罪取締捜査室】に所属していた、元捜査事務官。

蓮司を疑って捜査していたところを捕らえられ、調教を受けて忠実な下僕と化した。

一見すると冷たく知的な美女だが、その中身は案外脳筋肉で体育会系。

腕が立つため、よく蓮司の身辺警護を任かされている。

普段は自分より歳下ながらメス奴隷の先輩である【滝井 千鶴】と共に、蓮司に与えられたマンションの一室で暮らしている。

足立 絵美子

足立 絵美子(あだち えみこ)
声優:藤沢美月

日和や心斎橋姉妹の通う学院の養護教諭の独身女性。

養護助教諭として潜入する蓮司に色々教える立場だが、結果的に別の意味で教え込まれる立場になってしまう。

基本的には男っぽいサバサバとした性格だが、恋愛に関しては案外過去の出来事を引っ張ってしまう女臭いところもある。

もっとも、これまですべて片思いで終わってしまっているので恋愛経験そのものは稚拙。

何かあるとタバコに逃げる傾向にある。

スタイルは良くかなりの巨乳の持ち主で、自慢げに胸を誇示するような冗談を口にする事もあるが、実は想い人に限って貧乳好きという憂き目に何度も遭い、自身の大きな胸を少々疎ましく思っている。

高槻 士郎

高槻 士郎(たかつき しろう)

蓮司の片腕で、もっとも古い付き合い。

蓮司について大抵の事は理解しており、一番遠慮のない接し方のできる人物でもある。

雑務全般を含め大体なんでもこなす有能な男で、普段は蓮司の代わりに【再開発局】を取り仕切っている。

かつて蓮司が海外で傭兵をやっていた頃からの付き合いで、負けず劣らず腕が立つ。

柿本 透
柿本 透(かきもと とおる)

元大阪代表にして、現浪花市長。

タレント時代の著名さを生かし、蓮司のバックアップで代表の地位にまで上り詰めたが、自身の掲げる【大阪再編構想】を軌道に乗せるため抵抗勢力を排除しようと代表を辞任して浪花市長選に出馬、現職を抑えて当選。

依然として高い人気を誇っている。

熱血な男だがそれだけではなく、政治手腕もなかなかのもの。

時に苛烈な発言をしつつも、その裏では常に冷静な計算を働かせている。

大阪のためなら命をかけるという想いは本物で、さらなる大阪の飛躍のために再び蓮司へ声をかける。

作品あらすじ

姦楽街建設による【大阪再建プロジェクト】の導入から早二年───。

大阪の財政は見事に立て直され黒字に転じたものの、大阪代表【柿本 透(かきもと とおる)】はこれ以上の経済成長の頭打ちを感じていた。

『今の大阪は無駄が多い───せっかくの収益も、既得権益に群がる豚共のせいでダラダラと垂れ流されて理想的な経済効果が得られていない。

それでも充分な成果と、連中は言うだろう。

だがそれではダメだ───ただプラスに転じるだけではなく、この大阪を日本の二大首都と呼ばれる巨大都市に押し上げたい。

東京に、並びたい───』。

日に日にその想いを募らせていた柿本は、自身を支持する周囲の人間達と共に新たなプロジェクトを発足させる。

それが、【大阪再編構想】───。

細分化した市町村で構成されている大阪を再編して一から作り直し、行政上不要なものは排除して、己の手で最も効率よく各自治体へ収益の分配を行う。

ようするにこれは、改革である。

しかし改革には抵抗勢力が付き物───まして既得権益にしがみつく連中の反応は想像に難くない。

排除には、力を要する。

『───再び、彼の力が必要だ。

どんなことをしてもこの改革を推し進めるには、もう一人の自分とも言える存在───。

───【倉嶋 蓮司(くらしま れんじ)】の力が』。

柿本は強い意思をその瞳に漲らせ、電話を手に取った───。