星降る夜のファルネーゼ の公式ページはこちら

これは、僕らが星空を取り戻すまでの物語。

むかしむかし、魔女がいました。

良い魔女もいました。悪い魔女もいました。良い魔女たちは人々となかよく暮らしていました。

ところがある日、ムネモシュネという悪い魔女が現れ、星の魔法を使って人々を苦しめました。

良い魔女ステラは空から星を消して魔法を使えなくしました。

悪い魔女を退治すると、ステラは天に昇って月になりました。

こうして夜空から星はなくなり、月はいまもわたしたちを見守っています。

けれど、悪い魔女たちはこっそりと人の中に潜りこみ、魔法を使って悪さをしています。

失われた星の代わりに、自分の体に刻まれた魔女の星を使って、星座の魔法を使うのです。

人々は良い魔女たちが遺してくれた魔法文明──

その遺産である聖剣と護符を手に魔女たちと戦いました。

けれども倒しても倒しても、悪い魔女は人々のなかに現れ続けます。

苦しむ人々は、月となった聖ステラを崇め、人のなかに潜む悪い魔女を狩り立てました。
それが星狩りの始まりです。

そして月日が流れ、東方より新しい科学文明がもたらされ世界はその姿を変えました。

法が整備され、魔女の星を見つける占星術師は、占星弁護士となりました。

魔女であることが罪ではなく、魔法で犯罪を行ったかどうかで、裁かれるようになったのです。

しかし・・・・・・それでも悪い魔女の犯罪は絶えません。

そう、あなたのとなりにも・・・・・・魔女はいるのです。

基本情報

基本データ
対応OS Windows:Vista/7/8/10
動作環境 対応するOSに準ずる
原画 ゆき恵 なえなえ 大山樹奈
ブランド ミィティ
シナリオ 岩片烈 小澤俊介 平松正樹 宇野未悠
ジャンル 女戦士 巨乳 魔法少女 恋愛 ファンタジー
ゲームジャンル ファンタジー世界で魔女っ娘を助ける脱衣裁判推理ADV

登場人物

エトワール・テーレ

エトワール・テーレ

男性。20歳。新米占星弁護士。

弁護士になる為に勉強ばかりしてきたため、腕力に乏しい。線が細い印象を受けるが、その目には強い意志が宿る。

ド田舎の『サイラム』という寒村の出であり、都会の王都リュテスには不慣れ。

過去に母親を不当な“星狩り”で失っている。無実である母親を『魔女』にされてしまった経験から、冤罪による“星狩り”をなくしたいと願い、占星弁護士となった。

「うん、わかってる。僕はきみを信じる。次の星狩りできみの無実を証明してみせるよ」

ファルネーゼ・アトラス

ファルネーゼ・アトラス
声優:あじ秋刀魚

女性。18歳。自称『正義の魔女』。

エトワールの幼馴染みで、王都リュテスで再会し星狩りに協力する。

エトワールの事が大好きで大好きでしょうがないガール。

自分が何の魔法が使えるかすらわかっていないが、聖杖アストロラーベを使って事件現場などで手がかりや魔法の痕跡を探知できる。

サイコメトリーならぬ、マジカルメトリー(Magicalmetry)。

使い魔のシエルとともに魔法の捜査でエトワールに協力する。

「ふふふっ・・・・・・みんな驚いてるねっ。正義の魔女に不可能はないのだっ!」

シエル

シエル
声優:宗光たわわ

ファルネーゼの使い魔。犬。

実はファルネーゼの母親……とファルネーゼは言い張るが非常に賢い、ジャクリーン法律事務所のマスコット。

魔法捜査に協力したり、魔力を感じたり、嗅覚で証拠品を見つけてきたりと、ファルネーゼよりよほど捜査には貢献する。

「わん!」「わん、わん!」程度の吠え声しか喋れない。

ファルネーゼはその言葉がわかるというが、どこまで理解しているかは怪しい。

「わわわんっ、わんっ♪」

ジャクリーン・シュプレンガー

ジャクリーン・シュプレンガー
声優:奏雨

女性。25歳。占星弁護士。

ジャクリーン占星法律事務所所長にして、エトワールの雇用主。

生まれは近東。乾いた荒野地帯の出身のため褐色の肌を持つ。

シュプレンガー家はその地域の豪商の家系で、イブ・クラインとは遠い縁戚関係でもある。

捜査に行き詰まったエトワールに助言をしてくれる、頼れる姉御的存在なのだが、容赦のないセクハラ攻撃もしかけてくる。

割合的には8:2でセクハラが多い。

「わかったら、童貞なんかさっさと捨てなさい!」

イブ・クライン

イブ・クライン
声優:桃山いおん

女性。22歳。筆頭法廷騎士で、聖堂騎士団団長を務める。

星狩りを担当する法廷騎士や、警察機構に相当する巡査騎士を束ねる精鋭中の精鋭。

聖ステラの加護に守られた鎧に身を包み、古代魔法文明で鍛えられし聖剣を振るう。

法廷騎士として被疑者を魔女だと証明し、魔法犯罪を立件するエトワールの好敵手。

質実剛健にして潔癖。怯懦卑劣を嫌い、正義と真実を愛する。典型的な騎士の鑑。

現在は王都を騒がせる「八つ裂き公」事件の捜査に追われ、部下のジェットとジェッタ兄妹に法廷を任せる場面も多い。

「そうだな。私は法廷騎士だ。真実を突き止めよう」

オリヒメ・N・アスティル

オリヒメ・N・アスティル
声優:東雲りあ

女性。18歳。カロリング女学園に通う女学生。近々卒業見込み。

科学文明の発達した東方の出である父親を持ち、美しくエキゾチックな黒髪を揺らす。

そのため最新鋭のカメラを持つなど、東方の科学文明にも詳しい。

学業優秀にして事務・経理能力に優れ、水泳も得意。

幼い外見に似合わずクール系女子だが、推理や料理、社交など柔軟性を要求されることは苦手。

サン・ステラ公園の広場で、父親の営む東方屋台「ひこぼし」の手伝いをする事もある。

「・・・・・・・バカヤロ、です」

フルール・ドリス

フルール・ドリス
声優:宗光たわわ

女性。18歳。カロリング女学園の学生。

ビアンカの従者で、幼少の頃からビアンカの側仕えをしていた。

ビビ・クッショーニ

ビビ・クッショーニ
声優:海原エレナ

女性。29歳。エトワールが初めて担当する事になる事件の証人。

アクトン&クッショーニ商会の会計士で、殺された同商会のリスギー・アクトンとは共同代表。

さばさばした印象のキャリアウーマン。

ビアンカ・アルマニーニ

ビアンカ・アルマニーニ CV:一ノ宮葵

女性。18歳。オリヒメの同級生で、カロリング女学園(法学専攻)の女学生。

大貴族アルマニーニ家の令嬢。

学園のプロムパーティで起きた殺人事件の容疑者の一人。

性格は怠惰と妄想癖。自ら作り上げた人形を常に抱いている。

ディーヴォ・アットリーチェ

ディーヴォ・アットリーチェ
声優:一ノ宮葵

女性。26歳。人気急上昇中の舞台女優。

どこか浮世離れした性格で、大衆紙に醜聞を書かれてもまったく動じない。

シスター・グリース

シスター・グリース
声優:姫原ゆう

女性。23歳。星狩りが行われる聖ステラ教会のシスター。

清楚な美貌を持ち、献身的な慈愛に満ちた態度から「聖女」「聖女ステラの再来のようだ」と敬虔な信者から慕われている。

ジェット・エルメス / ジェッタ・エルメス

ジェット・エルメス / ジェッタ・エルメス
声優:栗谷まお/京乃くるる

男女の双子。19歳。ジェットが兄で、ジェッタが妹。法廷騎士でイブの部下。

大貴族エルメス公の跡取りであり、傲岸不遜で尊大。聖堂騎士団の団長がイブであることが我慢ならない。

わがままで自己愛にあふれた双子。常にエトワールを挑発し、騎士の品位を下げてはイブに怒られている。

セレネ・コーネブラ

セレネ・コーネブラ
声優:南雲りさ

女性。18歳。エトワールが初めて担当する事になる事件の容疑者。

リスギー・アクトンが殺された夜、事件現場から逃げる様子が目撃される。

オリヒメと同じカロリング女学園の学生で、オリヒメの後輩にあたる。

カリーナ・ピッコロ

カリーナ・ピッコロ
声優:南雲りさ

女性。26歳。水上歌劇場の警護をしていた二等巡回騎士。

真面目で誠実な女騎士で、権威ばかり振りかざす貴族が嫌い。

作品あらすじ

占星弁護士になることは、僕の人生の目標だった。

無実の罪で母さんが魔女として裁かれた、あの日からずっと……。

だけど……

「依頼人の人生を左右する星狩りですよ。本当に今日来たばかりの僕でいいんですか!?」

「エトワールくん、あなたいってたわよね。この世から星狩りの冤罪を無くしたいって。

あれはウソなの?無実の人を助けたくないの?そのために占星弁護士になったんじゃないの?」

そして迎えた、初めての星狩り。

双子の法廷騎士の陰湿な妨害工作を跳ね返し、なんとか時間を稼いだけれど……

次の星狩りまでに、真犯人の魔女を見つけられなければ僕の依頼人は……

「だったら正義の魔女ファルネーゼの出番だねっ」

捜査中の僕の前に現れたのは、10年ぶりに再会する幼馴染み……って、なんで魔女になってるんだよ!

「事件の真相をつきとめるため、エトくんをお助けに来ましたっ!」

冗談かと思いきや、操作現場で炸裂するファルネーゼの魔法!事件で使われた魔女の星座を特定した!?

でも……魔女を裁く星狩りの捜査で、本物の魔女の手を借りるなんて。

かくしてボクの波瀾万丈な占星弁護士生活が始まった。